視能訓練士になるための資格や試験とは?

①視能訓練士について

(視能訓練士とは)

視能訓練士は、1971年に公布された視能訓練士法により定められた国家資格です。医師の指導、指示の下で、病院や診療所において矯正可能な斜視や弱視など、視力障害者の視機能回復のための矯正訓練や検査を行い、リハビリテーションにあたります。視能訓練士の仕事を行う上では、最も重要な適性として正確性が求められます。例えば検査の業務でも、検査のデータを間違えてしまうと重大な医療ミスにつながってしまうことがあります。また視能訓練士には1回の検査でも、患者には大きな負担になる場合もあるので、1回ごとに慎重で確実な業務を行う適性も求められます。

(視能訓練士の資格)

視能訓練士の資格は、厚生労働省が管轄する国家資格のひとつです。年に1回の試験が行われ、合格することで視能訓練士の資格を取得することができます。眼科診察には医師免許が必要ですが、眼科医院で検査を行う際は現行の法律では免許を必要としません。しかし、高齢者や幼児の眼科受信者が増えてきて、検査などの現場業務に資格を持った知識や技能を求める風潮が出てきました。

眼科医院の求人に視能訓練士の資格が必要なことが書かれるなど具体的な傾向が出始めています。将来的には、無資格者が眼科医院などで検査を行うことが禁止される可能性もあります。この資格は有効期限がありませんので、一度試験に合格すれば、一生視能訓練士を名乗ることができます。視能訓練士の数は、10年前と比較すると倍増しており、今後も増えていくことが予想されます。

(視能訓練士の受験資格ルート)

視能訓練士国家試験の受験資格を得るには、高校卒業後、指定の養成施設で3年以上学ぶルート、大学や短大、医療系保育系専門学校卒業後、指定の養成施設で1年以上学ぶルート、外国で視能訓練士養成学校を卒業するルートの3つのうちのいずれかの条件を満たさなければなりません。国家試験に合格した後は、眼科や診療所、病院などに就職して視能訓練士の仕事が始まります。

国家公務員、国家資格

 ②難易度・試験科目・試験日程などについて

(難易度)

視能訓練士の国家試験の合格率は例年80%以上であり、比較的高い合格率になっています。この合格率の高さの原因のひとつは、試験が知識の問題が主体であり、一定以上の点数で合格するという基準があることにもよると考えられます。定員が決まっていて、成績順に合格者が決まるやり方だと合格率が低くなりますが、点数で合格が決まる方式では、合格率が高くなる傾向があります。試験が簡単だと言うわけではありませんが、試験の内容は視能訓練士養成機関で学びますので、在籍期間にしっかり学べば合格の可能性はあります。

(試験科目)

試験科目は、基礎医学大要、基礎視能矯正学、視能検査学、視能障害学、視能訓練額です。

(試験日、合格発表、試験地)

試験の実施は2月に行われる予定で、合格発表は3月に行われる予定です。試験地は、東京都および大阪府です。

 ③就職先・仕事の内容・年収などについて

(就職先)

視能訓練士の就職先は、眼科関連検査の実施を行う病院の眼科や眼科医院が主な職場になります。この眼科関連検査の他に、視能矯正やリハビリ関連の業務を行います。実際レーシッククリニックで働く機能訓練士が近年は増えてきています。また、視能訓練士は目のリハビリテーションを行う仕事でもあるので、リハビリの場で働く視能訓練士も多くなってきています。

(仕事の内容)

視能訓練士の仕事内容は、医師の指示の下で、目に関する検査をすることや目の機能回復の訓練をすることなどです。複雑な器官である目は、多くの検査をする必要が生じる場合があります。視能訓練士が検査をしたデータを基に、医師が診療を行うことや治療の方針を決定します。その他に、視能訓練士は弱視や眼球運動の改善、子どもの未発達の資格を育てる訓練、ルーペなどの補助具の選定や使い方の訓練などを行うことや、学校や職場の集団検診の業務も行います。

(年収など)

視能訓練士の正社員の場合は、平均の年収が350万円から450万円くらいだと言われています。月給は約20万円から25万円になるようです。非常勤やアルバイトで働く場合もあり、時給は1300円から1700円が相場になっているようです。給与や待遇などは、勤務先によって差があるとともに、地域による差も大きいと言われています。

Prescription

Prescription

 ④私立大学作業療法学専攻系偏差値ランキング

1位 愛知県淑徳大学健康医療科学部医療貢献学科視覚科学専攻

愛知県淑徳大学健康医療科学部医療貢献学科視覚科学専攻は、河合、東進、ベネッセの算出した偏差値で、平均が50.5でした。本専攻は、視機能とその障害に関する臨床医学を学び、視覚科学の基礎研究にも注力して、医学と科学の眼を持つ視覚分野のスペシャリストを育成します。

1位 川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科視能矯正専攻

川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科視能矯正専攻は、河合、東進、ベネッセの算出した偏差値で、平均が50.5でした。本専攻では、視能訓練士としての専門性の高い知識や臨床技術の修得により、問題解決の能力と豊かな人間性を持った人材の育成を行います。

3位 国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科

国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科は、河合、東進、ベネッセの算出した偏差値で、平均が50.2でした。本学科は、従来の視能訓練士の検査業務や訓練、治療業務の教育に加え、近年の医療技術の進歩や高齢化社会、リハビリテーションの重要性を考えて、これからの眼科医療従事者に求められる高度な技術の修得と、様々な領域で活躍できる人材の育成を目指します。

4位 北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科視覚機能療法学専攻

北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科視覚機能療法学専攻は、ベネッセの算出した偏差値で49.8でした。本専攻は、医療や視覚視能療法学の基礎や、眼科学や神経眼科学、生理光学など、目に関する知識を幅広く学習します。更に、様々な症状に対する矯正法などの実践的な知識や技術の修得も行ないます。眼科領域だけにとらわれない広い視点を持つ人材の育成を行います。

5位 帝京大学医療技術学部視能矯正学科

帝京大学医療技術学部視能矯正学科は、河合、東進、ベネッセの算出した偏差値で、平均が48.0でした。本学科は、医療の第一線で活躍する優秀な教員スタッフと帝京大学附属病院での臨床実習という充実した学習環境の中で、心と知識、技術を兼ね備えた視能訓練士を養成します。

 ⑤まとめ

視能訓練士は、昭和46年に制定された資格ですが、眼科検査に有資格者が重要視されるようになってきて、最近人気が高まってきました。人気の高まりには、視能訓練士の資格が大切だと認識されて、給与や社会的な地位が保護される風潮になってきた背景が考えられます。ただ、地方間格差があり、都市部では視能訓練士の導入が進む一方で、地方は視能訓練士の求人が少ない状況もあります。しかし、今後は視能訓練士の需要が全国的に増大すると予想されます。

通信教育の講座  通信教育の講座

tsushinkyouiku8保育士

tsushinkyouiku8消防官

関連記事

  1. tsushinkyouiku8

    航空保安大学校学生

    1.航空保安大学校学生とは?その資格内容や受験資格など、年収も知ろう!皆さんは航空保安大学校学生…

  2. ロジカルシンキング

    ロジカルシンキングマスター口コミ評判

    ロジカルシンキング、つまり論理的思考は得意ですか?ちょっと苦手かも…という方もいらっしゃるでしょう。…

  3. tsushinkyouiku8

    中小企業診断士になるための資格や試験とは?

    ①中小企業診断士について(中小企業診断士とは)中小企業診断士は、中小企業支援法に基づく国…

  4. ペット繁殖インストラクター口コミ評判

    みなさんは、ペット繁殖インストラクターに関する知識をお持ちでしょうか?共生社会とも呼ばれる現代におい…

  5. tsushinkyouiku8

    参議院事務局職員

    1.参議院事務局職員とは?資格内容や受験資格などを知ろう!参議院事務局職員という国家公務員を聞い…

  6. 発酵食品資格人気ランキング

    健康志向の強い昨今では、少しでも体に良い食品を選びたいと願う人たちが増えています。中でも、注目されて…

  7. ヨガ資格人気ランキング

    静かに瞑想しながら、身体の筋肉を伸ばし、細胞の隅々まで細胞を送り込むような感覚になるヨガ。心…

  8. コールド・プロセスソープ手作り石鹸

    手作り石鹸インストラクター口コミ評判

    雑貨屋さんに行って、おしゃれでいい香りのする石鹸を手にとり、においをかぎ、心癒された経験を持つ人はき…

通信教育講座情報

通信教育で学ぶ

PAGE TOP
ツールバーへスキップ