稼げる資格ランキング

資格の中には趣味的要素が強いものも多いですが、経済的社会的価値を向上させる資格もあります。そのような資格を取れば、収入アップに期待ができるものです!そこで、稼げる資格ランキングを人気順にご紹介します。

1位 インテリアデザイナー

様々なライフスタイルが送れるようになった今、個人的な趣味を色々な場面で楽しむことができるようになりました。インテリアもそのうちのひとつ。今や住まいの内装を多くの人がより自分に合ったものを追求するようになりました。住まいだけではありません。オフィスやカフェなどのインテリアもより快適なものが好まれる時代になっています。
 そんな時代に必要とされるのがインテリアデザイナーの資格を持った人たちです。インテリアの基本的な知識やノウハウを活かして依頼者の様々な要求に応え、理想的な空間を創り出す、そんな人材の需要が高まっているのです。インテリアデザイナーの資格を取り、経験を積み一人前のデザイナーとして認められることで、仕事が舞い込んでくるようになり、大きな稼ぎを期待する事ができるでしょう。

2位 ファッションデザイナー

ファッションデザイナーとは、服やバッグなどのデザインを考え、それを形にすることを仕事とする人々です。
 ファッションというものは女性や若者を中心に、時代や場所を問わずに人々の注目を集めてきました。流行り廃れがあり、常に新しさが求められる流動性の高い世界です。そのためしっかりとした勉強と経験を積み、熱意があれば新規参入の可能な世界でもあります。世間の共感を得て、一躍著名なファッションデザイナーになることができれば、時代のリーディングデザイナーとして仕事が舞い込んでくるようになるでしょう。
 ファッションデザイナーに必要なのは、ファッションに関するあらゆる知識と縫製などの製造方法、そして時代の流れを察知するアンテナとセンスです。実力次第でどこまでも稼ぐことのできる資格なのです。

3位 ハウスクリーニングアドバイザー

掃除には日常的なものと、大掛かりなものがありますが、ハウスクリーニングアドバイザーが扱うのは、大掛かりな掃除です。大みそかの大掃除でしかやらないような大掛かりな掃除。最近ではこのような掃除を自分でする人が減っているのが現状です。そこでこうした掃除を専門にするハウスクリーニングアドバイザーが今、稼げる資格として人気が出ています。
 ハウスクリーニングアドバイザーが掃除するのはエアコンや洗濯機などの大型家電製品、風呂場や台所などの素人ではなかなか難しい施設です。掃除道具の使い方から掃除の進め方まで、依頼者の状況に合わせた最適な掃除を遂行する、掃除のプロフェッショナル。現状に加え、高齢化が進むこれからの社会を考えれば、このような掃除のエキスパートが稼げるということは納得です。

4位 クラフトハンドメイドマイスター

クラフトハンドメイドマイスターとは、手作りの服や雑貨などのハンドメイドクラフトを一定以上の水準で作成する能力を認める資格です。
 ネットが普及した現代では、誰でも簡単に商売を始める事が可能になりました。ハンドメイドクラフト界もそのうちのひとつ。素人ながらネット販売を始めて、世間の注目を集めてプロ作家になった人が大勢いらっしゃいます。一流のクラフトハンドメイドマイスターになれば副収入はもちろん、しっかりとした収入として稼ぐことも可能です。

5位 CADデザインマスター

CADとはコンピュータによる設計の技術のことです。CADデザインマスターとは、この技術と知識を持った人に与えられる資格です。
 設計というと建築のイメージが強いかもしれませんが、この資格の凄いところは他の土木や電気、機械などの分野の設計もカバーできる点です。この資格一つでできることが大幅に増えるのです。建築や土木、機械などの設計は国内外を問わずに需要が尽きる事がない業界なので、仕事に困ることはないでしょう。また、今多くの設計事務所では人材不足に悩んでいるところが多いので、十分稼ぎを期待する事ができます。

PAGE TOP
ツールバーへスキップ