発酵食品資格人気資格徹底比較

健康志向の強い昨今では、少しでも体に良い食品を選びたいと願う人たちが増えています。中でも、注目されているのが発酵食品の存在です。乳酸菌や納豆菌、酵母菌などをはじめとする微生物の力を借りて、長期保存が可能となり、しかもさらに美味しさが増すという発酵食品は、古来から伝わる生活の知恵でした。

最近では免疫細胞増加させて、がん発症抑制が期待できるとあってますます注目を浴びる発酵食品について、詳しい知識を持つプロフェッショナルが求められています。

この記事では中でも注目の5資格「発酵食健康アドバイザー」「緑茶インストラクター」「HBAカクテルアドバイザー」「カクテルマイスター」「日本茶スペシャリスト」についてご紹介します。

★「発酵食健康アドバイザー」

発酵食健康アドバイザーは、「日本インストラクター技術協会」が主宰している専門資格になります。

発酵食品および発酵食品を使った料理ほか、発酵食品に関する幅広い知識の証明となる資格です。

それぞれの微生物や菌の働きに関して熟知し、美容や健康にどのような効果があるのかに関する知識が求められます。また、自家製発酵食品レシピや、発酵食品を使った料理レシピについても把握しておく必要があります。

また、発酵食品に関するスペシャリストとして、効果的な発酵食品の取り入れ方のアドバイスをする知識も求められます。

■受験料:「10,000円(消費税込み)」

■受験申込み~合否通知の受け取りまでの流れ:インターネットから受験申込(2カ月に一度)→試験期間内までに、回答用紙を返送→「合格通知発送日」から数日後に合否通知が郵送で到着

■受験場所:在宅受験

「スーパーフードソムリエ」

スーパーフードというキーワードを目にしたことはありませんか?人体に有効な成分を突出して多く含む食品全体を指した言葉ですが、日本食の代表的調味料である、味噌や醤油、納豆などの発酵食品もスーパーフードの一種なのです。

この発酵食品をはじめとしたスーパーフードを、美容と健康維持に生かすことが出来る知識の証明となる資格が、日本生活環境支援協会が主宰する「スーパーフードソムリエ」です。

日常の食生活に、スーパーフードを取り入れる方法に熟知したとして認定される資格です。

■受験料:「10,000円(消費税込み)」

■受験申込み~合否通知の受け取りまでの流れ:インターネットから受験申込(2カ月に一度)→試験期間内までに、回答用紙を返送→「合格通知発送日」から数日後に合否通知が郵送で到着

■受験場所:在宅受験

「発酵食品マイスター」

発酵食品マイスター認定試験は、「日本安全食料料理協会」が認定する資格試験になります。

発酵食品マイスターとは、発酵食品に関する幅広い知識を有していることを証明する資格です。発酵食品の効能はもちろん、日常よく登場する代表的な発酵食品、味噌、チーズ、ヨーグルトなどの持つ成分の違いなど実践的な知識を蓄える必要があります。

また発酵食品が持つ美容・健康効果についても熟知することで、この発酵食品マイスターとして認定されることになります。

■受験料:「10,000円(消費税込み)」

■受験申込み~合否通知の受け取りまでの流れ:インターネットから受験申込(2カ月に一度)→試験期間内までに、回答用紙を返送→「合格通知発送日」から数日後に合否通知が郵送で到着

■受験場所:在宅受験

「発酵マイスター」

発酵マイスターは、「一般社団法人日本発酵文化協会」が認定する資格です。

発酵食品の魅力を伝え、日本の伝統的食文化を継承していく人材の育成を目的とした認定資格だけあって、実際に発酵調味料を作る実習教室など実践的なカリキュラムが満載です。

東京農業大学応用生物科学部醸造科学科の柏木豊教授の監修のもと作成されたテキスト、カリキュラムは、まさに発行マイスターを名乗るのに十分な内容の濃さです。

■受験に必要な費用:発酵マイスター講座¥81,000(税込)入会金    ¥10,800(税込)テスト         ¥16,200(税込)実習費(飲食費込)        ¥10,800(税込)テキスト      ¥21,600(税込)

合計¥140,400+※別途、「発酵実習教室」ベーシック講座(4科目)を受講する必要あり。

「発酵食エキスパート」

発酵食エキスパートは、「発酵食大学通信部(株式会社ウーマンスタイル)」が主宰する認定資格です。

味噌や醤油といった日本伝統の発酵食の数々を暮らしの中よりよく役立てられるよう、発酵食の普及のために設立した発酵食大学認定の資格制度です。

受験資格に必要なカリキュラムを受講すれば、三級のWEB試験が受けられます。

必要なカリキュラムは、月二回発行6カ月(税込み25920円)、もしくは毎週発行3か月(税込み12960円)の2パータンの通信教育教材になります。おすすめは月二回発酵タイプの付録付き教材です。何と毎月一回厳選された発酵食品の付録が付属してきます。学習の楽しみができますね!

まとめ

いかがでしたか?

がん抑制にも強力なパワーを発揮する発酵食品は健康管理を気にする現代人の強い味方。

ぜひご紹介した発酵食関連資格について関心を持ってくだされば幸いです。
発酵食品発酵食品

前のページ

次のページ

関連記事

  1. お菓子資格人気資格徹底比較

    お菓子作りは簡単なものから難しいものまで作るものによって幅広く楽しむことができて、大人でも子どもでも…

  2. 福祉

    福祉資格人気資格徹底比較

    高齢化社会となった現在、自宅や病院などで介護を必要としている人が増加する一方で、介護やサポート、相談…

  3. 手紙の書き方

    手紙ライター口コミ評判

    手紙はすっかり書かなくなりました。レターセットを選ぶのが楽しかったのに、なんてなつかしく思い出す程度…

  4. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格徹底比較

    リフレクソロジーは現代人にとって、とても重要なものとなっています。人を癒すのはもちろん、健康にも美容…

  5. tsushinkyouiku8

    自衛隊看護学生

    1.自衛隊看護学生とは?資格内容や受験資格は?自衛隊看護学生という国家資格をご存知でしょうか?…

  6. ハーブ

    ハーブインストラクター認定試験口コミ評判

    ハーブインストラクター認定試験の口コミと評判情報をまとめています。ハーブインストラクターの資格は、ハ…

  7. POPライター

    POP広告・デザイン資格人気資格徹底比較

    スーパーや小売店などで目にするPOP。商品やサービスのアピールポイントや魅力などを一目で伝えるPOP…

  8. 焼酎

    焼酎コンシェルジュ口コミ評判

    みなさん、焼酎コンシェルジュに関する知識をお持ちでしょうか?焼酎は大好き!でも、詳しい知識は知らない…

PAGE TOP
ツールバーへスキップ