猫資格人気ランキング

晩婚化、少子化が進む現代では、人々の暮らしにペットが大きな存在を占めるようになってきました。中でも注目すべき存在の「猫」は、長らくペットにしたい動物として、人気ナンバーワンだった犬を抜く勢いです。

しかし、動物と一緒に心地よく共存していくためには、猫の育て方や習性など、猫に関する様々な知識が必要であることから、猫に関するスペシャリストの育成を図る資格試験が増えてきました。

この記事では中でも注目の5資格「猫の育て方アドバイザー」「緑茶インストラクター」「HBAカクテルアドバイザー」「カクテルマイスター」「犬・猫ペットブリーダー」についてご紹介します。

1位「猫の育て方アドバイザー」

猫の育て方アドバイザーは、「日本生活環境支援協会」が主宰している専門資格になります。

猫と共存していくためには、現在のライフスタイルに合った猫の種類の選び、猫と暮らすための環境づくりを整える必要があります。

また、多くの場合子猫の状態から育てることになりますから、子猫のケア、排尿や排便の様子についての知識や、子猫の病気について、動物病院の選び方ポイントも大切な知識です。そのほか成長するにつれて避妊手術に関する知識も必要になります。

このように、猫を育てるトータル知識があることの証明となるのがこの猫の育て方アドバイザー資格になります。

■受験料:「10,000円(消費税込み)」

■受験申込み~合否通知の受け取りまでの流れ:インターネットから受験申込(2カ月に一度)→試験期間内までに、回答用紙を返送→「合格通知発送日」から数日後に合否通知が郵送で到着

■受験場所:在宅受験

2位「猫の健康管理インストラクター」

猫の健康管理インストラクターとは、「日本インストラクター協会」が主宰している猫関連資格になります。

猫は、長毛種と短毛種に大きく二つに分けられますが、長年品種改良が進み、また居住エリアも広範にわたるため、驚くほど多くの種類があり、それぞれに性質が異なります。

そのため、猫の健康管理インストラクターとしては、主だった種類の猫の生まれた歴史や原産国、外見的特徴、性格について把握する猫全体の知識が必要です。

また日々の猫のグルーミングや、生活環境についてもよく理解する必要があり、猫の健康管理インストラクターは、これらのトータル知識を持っていることを証明する資格です。

■受験料:「10,000円(消費税込み)」

■受験申込み~合否通知の受け取りまでの流れ:インターネットから受験申込(2カ月に一度)→試験期間内までに、回答用紙を返送→「合格通知発送日」から数日後に合否通知が郵送で到着

■受験場所:在宅受験

3位「キャットケアスペシャリスト」

キャットケアスペシャリスト認定試験は、「一般社団法人日本ペット技能検定協会」が認定する資格試験になります。協会が指定するカリキュラム修了によって、ライセンスの交付申請が可能になります。

例えば「トリミング実技研修」として、50単位(100時間)のカリキュラムを修了したら、研修を受けた協会認定校から、ライセンス交付手順について案内があります。

4位「キャットシッター」

キャットシッター認定試験は、「一般社団法人日本ペット技能検定協会」が認定する資格試験になります。協会が指定するカリキュラム修了によって、ライセンスの交付申請が可能になります。

例えば「トリミング実技研修」として、10単位(10時間)で63,000のカリキュラムを修了したら、研修を受けた協会認定校から、ライセンス交付手順について案内があります。

5位「犬・猫ペットブリーダー」

猫と暮らしていると、この猫の子供の顔が見たい、子猫を人に手渡す仕事がしてみたいという気持ちがわくものです。

ペットを繁殖して、生まれた子供を販売する仕事を「ブリーダー」と呼びます。猫に関する知識はもちろんのこと、実際の出産に立ち会うわけですから繁殖についての知識が必要になります。

「日本生活環境支援協会」が実施する犬・猫ペットブリーダー認定試験では、そのトータル知識を有していることが証明できます。

■受験料:「10,000円(消費税込み)」

■受験申込み~合否通知の受け取りまでの流れ:インターネットから受験申込(2カ月に一度)→試験期間内までに、回答用紙を返送→「合格通知発送日」から数日後に合否通知が郵送で到着

■受験場所:在宅受験

まとめ

いかがでしたか?

ペットブームといわれて久しく、猫との生活を楽しむ人が増えています。しかしペットとの生活は楽しいばかりではなく、病気などのケアが必要なることも多く、だからこそ猫に関する知識の豊かな有資格者が必要とされています。ぜひご紹介した猫関連資格について関心を持ってくだされば幸いです。
猫の育て方  猫の育て方

焼酎焼酎資格人気ランキング

ブリーダー資格ブリーダー資格人気ランキング

関連記事

  1. tsushinkyouiku8

    土地区画整理士になるための資格や試験とは?

    ①土地区画整理士について(土地区画整理士とは)土地区画整理士は、土地区画整理事業が円滑に…

  2. デザイナー

    インテリア資格人気ランキング

    最近は年齢を問わず、自分の好みやセンスを生かしたインテリアを楽しむ方が増えてきています。また、インテ…

  3. tsushinkyouiku8

    海技士

    1.海技士とは?受験資格などを知ろう海技士と聞くと何を想像しますか?一番に出てくるのは多くの…

  4. ロジカルシンキング

    論理的思考インストラクター口コミ評判

    最近のビジネススキルとして、必要なこととして挙げられるのが「論理的思考」です。仕事はこれなしでは進ま…

  5. ハーブ

    ハーブライフインストラクター認定試験口コミ評判

    ハーブライフインストラクター認定試験の口コミと評判情報をまとめています。ハーブライフインストラクター…

  6. 音楽療法

    メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験口コミ評判

    メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験の口コミと評判をまとめてご紹介しています。実際にメンタル…

  7. クラフトハンドメイド

    手芸アドバイザー認定試験口コミ評判

    手芸アドバイザー認定試験の口コミと評判をまとめてご紹介しています。手芸アドバイザーは普段の生活を彩る…

  8. トリマー

    トリマー開業インストラクター認定試験口コミ評判

    現在の日本は空前のペットブームと言われております。そして、飼われているペットの6割が犬という結果が出…

通信教育講座情報

通信教育で学ぶ

PAGE TOP
ツールバーへスキップ