海技士

1.海技士とは?受験資格などを知ろう

海技士と聞くと何を想像しますか?
一番に出てくるのは多くの方がアニメ「ワンピース」でおなじみの
”ナミ”を思い描くことでしょう。彼女は間違いなく海技士です。

ワンピースの話を詳しく知っている方は、この時点で海技士というのが
どういった役割を果たすのか想像がついているはずです。

それでは知らない方は全く想像がつかないままであることに違いありませんね。
聞いたことも見たこともない、国家資格の一つですからそれが当然でしょう。

知っている方の方が珍しいので、あまり気にすることはありません。
しかし、詳しく知る前に自分なりの予想を立ててから知ることもよいかもしれませんね。
知識の幅がより広がることもありますので、ぜひやってみましょう。

それでは、国家資格である海技士とはいったい何なのか?
資格内容や受験資格などなどをご紹介していきましょう!

2.海技士とは?

海技士という資格を詳しく説明すると、『船舶職員及び小型船舶操縦法が規定する
主に大型船舶の職員が有さねばならない国家資格』の総称となっています。

少し分かりにくいと思いますが、正式な説明は上記が正確ですね。

海技士免許というのは、・甲板部・機関部・無線部
の3つから構成されており、どれも難易度の高い試験となります。

受験資格
年齢制限なしの受験資格は以下になります。
・1級~6級海技士(航海)
・1級~6級海技士(機関)
・船橋当直3級海技士(航海)
・船橋当直3級海技士(機関)
・内燃機関2級~6級海技士(機関)

17歳9か月以上で乗船経歴の必要な資格は以下になります。
・1級~3級海技士(通信)
・1級~4級海技士(電子通信)

乗船経験1年~3年以上は以下になります。
・1級~6級海技士(航海)
・1級~6級海技士(機関)
・1級~3級海技士(通信)

3.海技士の年収は?

気になる海技士の年収はこちらです!

とはいっても、正確な年収は公表されていないようです。
しかし!給与水準は非常に高いようですね!

初任給は30万を超えることもあるだとか!
船長クラスにまでなれば、年収1000万は軽く超すそうです。

しかし、その分大きな責任感と、常に危険と隣り合わせだということも
認識しておかなければなりませんのでご注意ください!

4.海技士学校徹底比較

全国の水の海洋技術 – 短期高校

ここでは、海技士の資格に必要な勉強についてを2年という短期間で
凝縮して行います。

座学を基本とし、1年3か月の間、座学と実習を行い、基礎を積み上げます。
その後9か月で乗船実習を行うという本格的な大学校です。

国立波方海上技術大学校

ここでは、環境に適応したエコノミーな授業を大切にしています。

その中で、海技士には絶対に必要な免許の取得を目指す完結教育という
形を大切にしており、目的に沿った学習法を行える利点がありますね。

水産大学校

4年制であるため、時間はかかりますがゆっくりじっくりと
海技士の資格について学ぶことが出来るため、より正確かつ
多くの知識を学ぶことが可能となります。

海技士になるために

海技士に一番必要なのは、技術や知識はもちろんですが、何よりも
だれにも負けない責任感の強さです。

だれよりも、この船舶の海技士としての自覚を持ち、
責任を預けられているというまでの気持ちでいることです。

どれだけ知識を深めても、それが責任のなさによって
マイナス以下にまで評価を落とされることもあります。

だれよりも大きな責任感を持ち海技士を務めていれば
船舶に乗船している同僚からも信頼を得ることでしょう。
信頼こそが海技士のレベルを着実に上げてくれますね。

年収も、階級が上がれば上がるほどアップしていくようですので、
期待も込めて資格取得を目指しましょう!

資格は取得してからが大変とはよく言いますが、この海技士はその象徴とも
言えるほどですので、覚悟しておきましょう。
良い給与にはそれ相応の大変さがついてくるのですね!

楽して稼げるよりは苦労してよい給与をいただきませんか?
ぜひ頑張りましょう!

tsushinkyouiku8インターネット実務検定試験とは何か?

tsushinkyouiku8航空従事者

関連記事

  1. ハーブ

    メディカルハーブカウンセラー認定試験口コミ評判

    メディカルハーブカウンセラー認定試験の口コミと評判を元に、詳しく紹介しています。メディカルハーブカウ…

  2. 焼酎

    焼酎ソムリエ口コミ評判

    みなさん、焼酎ソムリエに関する知識をお持ちでしょうか?焼酎を飲むことが好きな方は多いかと思いますが、…

  3. DIY

    日曜大工スペシャリスト口コミ評判

    日曜大工、楽しいですよね。自分で何か作ることだけでもおもしろいのに、それが実際に使えるわけですから。…

  4. スープ資格人気資格徹底比較

    スープは世界のどこでも作られているとてもポピュラーな料理の一つです。国や歴史、その時代によっても変化…

  5. デザイナー

    インテリア資格人気資格徹底比較

    最近は年齢を問わず、自分の好みやセンスを生かしたインテリアを楽しむ方が増えてきています。また、インテ…

  6. 焼酎

    焼酎資格人気資格徹底比較

    健康志向が強い昨今、アルコールについても糖質オフ、カロリーオフの条件に合うものが選ばれることが多くな…

  7. ワインソムリエ

    ワイン資格人気資格徹底比較

    自分で選んだこだわりのワインを楽しむという方が増えています。ワインは老若男女を問わず大変人気があり、…

  8. デッサン

    鉛筆デッサンマスター認定試験口コミ評判

    鉛筆デッサンマスター認定試験の口コミと評判情報を元に、詳しくご紹介しています。鉛筆デッサンは書き方に…

通信教育講座情報

通信教育で学ぶ

PAGE TOP
ツールバーへスキップ