手作り石鹸資格人気資格徹底比較

健康志向が進むとともに、安全・安心な素材を使った手作りの石鹸の人気が高まっています。手作り石鹸についての知識を深め、こだわりの石鹸をつくったり、販売したりしたい方、手作り石鹸の講師として活躍したい方などにおすすめの、手作り石鹸に関する資格の人気資格徹底比較についてご紹介します。

★ コールド・プロセスソープマイスター

コールド・プロセスソープマイスターは、手作り石鹸に関する基礎知識をはじめ、道具の選び方、材料の選定、乾燥や肌荒れなどの効果に応じたオイル選びなど、様々なケースに応じたハンドソープを製作できる方を認定する資格です。日本デザインプランナー協会(JDP)の実施する認定試験に合格すると取得できます。健康志向が広まる中で、無添加で肌にやさしい石鹸を自分で作ってみたい方に人気の資格です。また、健康志向の製品の販売店で働いている方がスキルアップに役立てるのにもおすすめの資格です。試験はインターネットで申し込み、自宅で受験できます。

手作り石鹸インストラクター

手作り石鹸インストラクターとは、ハンドメイドソープの作り方を熟知し、その知識と技術のレクチャーやアドバイスができる方を認定する資格です。日本インストラクター技術協会(JIA)が実施する試験に合格すると取得できます。試験では、アロマソープやスーパーファット、カラー石鹸、型抜き石鹸など、様々なハンドメイド石鹸に関する知識が問われます。自分でハンドメイドソープを作ってみたい方、ハンドメイド販売を副業としている方、カルチャースクールの講師を目指す方などに人気の資格です。試験はインターネットで申し込み、自宅で受験できます。

マスター・ソーパー

マスター・ソーパーは、一般社団法人 ハンドメイド石けん協会(HSA)が認定している資格で、石鹸を手作りするソーパーとして、知識、経験、講師としてのスキルを持ち、HASの運営を担うことができる方に与えられます。HSAが主催する各地域での認定講習会、スター講習会の講師を務めるほか、HSAが行う事業等の企画・運営に携わり、地域でのソーパーの活動促進を担います。マスター・ソーパーになるには、HSA会員であること、下位資格であるシニア・ソーパーとして3年以上の経験があり、協会指定の講習会を30講座以上開講していることが条件です。その上で、理事会による推薦を経て、HSA主催のマスター・ソーパー認定講習会を受講し、理事の面接を受けたうえで認定されます。ハードルの高い資格ですが、ソーパーとして高い信頼度を誇る資格です。

シニア・ソーパー

シニア・ソーパーもマスター・ソーパーと同様、一般社団法人 ハンドメイド石けん協会(HSA)が認定している資格です。HSAの手作り石鹸のエキスパートとしての資格は、難易度の低い順に、ジュニア・ソーパー、シニア・ソーパー、マスター・ソーパーがあります。シニア・ソーパーは、手作り石鹸の基本知識や技術など所定のスキルを持ち、ジュニア・ソーパー以上の経験と実績を積んだ方を認定する資格です。シニア・ソーパーになるには、HSA会員であること、ジュニア・ソーパーとして2年以上の経験があることが条件です。その上で、マスター・ソーパーによる講習会を受講して、所定の基準に達するなどの条件を満たした後、理事会の推薦、シニア・ソーパー認定講習会の受講、理事の面接を経て認定されます。こちらも難易度の高い資格ですが、取得すると、手作り石鹸のエキスパートとして幅広く活躍できます。

犬の石けんマイスター

一般社団法人 ハンドメイド石けん協会(HSA)が認定している、犬の石鹸に特化した資格です。犬の石けんに関する基礎的な知識を習得し、犬それぞれの特性に合わせて石けんを作ることができる方を認定します。資格を取得するには、HSA会員であること、ジュニア・ソーパー以上の資格を持つことが条件です。犬の飼育経験は問われません。犬の石けんマイスター認定講習会を受講、筆記試験を受けて合格すると認定されます。資格を取得すると、自分の愛犬のために石けんを作ることや、身近な飼い主に石けん作りのアドバイスができるようになります。愛犬にも安心な石鹸を使わせたいという方におすすめの資格です。
コールド・プロセスソープ手作り石鹸コールド・プロセスソープ手作り石鹸

盆栽盆栽資格人気資格徹底比較

カラーセラピーカラーセラピー資格人気資格徹底比較

関連記事

  1. tsushinkyouiku8

    魅力的な講座が満載の通信教育で学びを得る

    今はいろいろなことが通信教育で学ぶことができます。自分の意思さえ強ければ高額な料金を払って通学をしな…

  2. 幼児食

    幼児食資格人気資格徹底比較

    子どもの健康管理や食べ物について深く考えるのはとても大切なことで、自分の子供のためだけの知識ではなく…

  3. tsushinkyouiku8

    個人情報保護士認定試験とは何か?

    1.個人情報保護士認定試験個人情報保護士認定試験とは、文部科学大臣の許可法人である一般財団法人 …

  4. ヨガ

    ヨガ資格人気資格徹底比較

    静かに瞑想しながら、身体の筋肉を伸ばし、細胞の隅々まで細胞を送り込むような感覚になるヨガ。心地よい動…

  5. 編み物

    編み物資格人気資格徹底比較

    あみものは若い人から年齢を重ねた人まで、幅広く楽しむことができ、また同時に日用品を作成することのでき…

  6. 薬膳漢方

    薬膳調整師 認定試験口コミ評判

    漢方を食事にとりいれた「薬膳」は毎日の食から健康について考え、実行していくので、自分のためだけでなく…

  7. tsushinkyouiku8

    言語聴覚士になるための資格や試験とは?

    ①言語聴覚士について(言語聴覚士とは)言語聴覚士は、言葉によるコミュニケーションに問題が…

  8. ハーブ

    ハーブ資格人気資格徹底比較

    気持ちが落ち着かず、なかなか眠れない時には、ハーブティーを飲むと落ち着くといわれます。ハーブは、数多…

通信教育講座情報

通信教育で学ぶ

PAGE TOP
ツールバーへスキップ