夫婦心理家族心理資格人気ランキング

夫婦心理や家族心理に関連する資格を求める人が年々増加しています。

夫婦や家族間に起こり得る問題は、当人同士だけではうまく解決に導けないことがかなり多いと予想されます。そのために、問題の改善を手助けする第三者が必要になってくるわけです。

今や夫婦や家族の問題は大きな社会問題でもあり、今後もますます夫婦や家族を支援するサポーター的存在となるための資格保持者のニーズは高まってくるでしょう。

今回は、夫婦心理・家族心理資格の人気ランキングを紹介しながら、それぞれの資格の特徴をお伝えします。

1位 夫婦心理カウンセラー

夫婦心理カウンセラーとは、夫婦や家族の間で起こり得る問題の解決や構築を図るために必要な正しい知識を有し、問題に対しての最適なカウンセリングやアドバイスを行えるということを認定する資格です。

この資格は、日本メディカル心理セラピー協会が認定・発行しています。

資格を取得するには、離婚、別居、浮気、家庭内暴力、浪費癖、経済的DV、精神的DV、過干渉、失業、失職、束縛、アダルトチルドレン、親子関係等、様々な問題に対しての正しい知識が求められます。

他には、夫婦間のトラブルが子供にどう影響するか、子供の進学問題、いじめ問題等にもどう関わって行けば良いかということに関しても知識と理解が必要です。夫婦や家族間の問題は非常に複雑な要因が絡んでいるケースが多いですから、幅広い知識とカウンセリング能力を要するわけですね。

資格取得後は、夫婦心理カウンセラーとしてカウンセリングを実施したり、講師として活動したりすることが可能です。

夫婦心理カウンセラーの資格取得のためには検定試験に合格する必要がありますが、受験資格に条件はとくにありません。約2カ月に1回のペースで検定試験は行われています。

検定試験合格のためには、通常6カ月、最短2カ月の通信講座や、試験免除専用の講座を受けることが近道です。

2位 家族心理カウンセラー

家族心理カウンセラーとは、男女のカップル、夫婦、親子等が抱える悩みに関しての正しい知識を有し、それに対して適切なカウンセリングやアドバイスを行えることを認定する資格です。

家族心理カウンセラーの資格は、日本インストラクター技術協会が認定・発行しています。

資格を取得するには、結婚・妊娠・出産に伴う夫婦や家族間での心の変化、離婚・別居・再婚による環境の変化、その他の夫婦や家庭内トラブル、DV、マリッジブルー等に関しての正しい対処法や、問題解決のためのアドバイスができることが求められます。

夫婦や家族円満になるための幅広い知識と冷静な判断力、そしてカウンセリング能力が必要になるわけですね。マニュアル通りの対応ではこれらの問題には対処できません。そのため、話を聞き、理解し、解決に導く技能・技術を習得していなければなりません。

資格取得後は、家族心理カウンセラーとしてカウンセリングを実施したり、講師として活動したりすることが可能です。

資格取得のためには検定試験に合格する必要がありますが、受験資格に条件はとくにありません。約2カ月に1回のペースで検定試験があります。

検定試験合格のためには、通常6カ月、最短2カ月の通信講座や、試験免除専用の講座を受けることが近道です。

3位 家族療法カウンセラー

家族療法カウンセラーとは「家庭」と名がついているように、個人ではなくそれを取り巻く「家族」に対してカウンセリングとアドバイスをするための資格です。一般社団法人日本能力開発推進協会が認定・発行している資格です。

家族療法の考え方は、個人が抱える悩み・問題行動・精神的ストレスは、周囲にいる家族問題が原因で生じるというものになります。そのため個人の問題をヒヤリングした上で家族間の問題に焦点を当てて、そこから本人と家族が持つ問題解決のための力を探っていくのが家族療法です。

家族療法カウンセリングは、すでにカウンセラー活動をしている方も、これからはじめてカウンセラーを目指そうとしている方にも、カウンセリング能力の幅を大きくすることができるスキルです。家族問題が増加している現代社会において、新たに注目を集めています。

資格取得のためには検定試験に合格する必要がありますが、そのためには協会指定の認定講座を受けることが必須で、4カ月の通信講座が用意されています。

4位 夫婦カウンセラー

夫婦カウンセラーとは、夫婦に対してカウンセリングとアドバイスをするための資格です。一般社団法人日本能力開発推進協会が認定・発行している資格です。

年々増加傾向にある離婚件数ですが、一方離婚を早まったと後悔している男女も少なくありません。プライベートである夫婦間の問題を相談できる場所や相手がなかなかなく、誰にも言えずに自分ひとりで悩んでいる人が多いというのが実情でしょう。これはひとつの社会問題ともいえます。

この社会問題を改善すべく夫婦カウンセラーは設立され、その資格保有者は年々増加しています。離婚に関わる基礎知識や法律知識、離婚に対する心理的ケア、離婚前の夫婦へのカウンセリング等の必要性は益々高まっているといえるでしょう。

夫婦カウンセラーは、すでにカウンセラー活動をしている方がスキルを向上させるためや、これからカウンセラーを目指そうとしている方にもおすすめでき、将来的にさらに需要が高まるスキルであると予想されます。

夫婦問題は当事者同士ではなかなか円満解決が望めないケースが多く、そのために夫婦カウンセラーの存在が必要不可欠となってくるのです。

資格取得のためには検定試験に合格する必要がありますが、そのためには協会指定の認定講座を受けることが必須で、4カ月の通信講座が用意されています。

5位 家族相談士

家族相談士とは、家族間で起こる問題に対して、家族に心理的な支援をするための専門家の必要性から生まれた資格制度です。NPO法人日本家族カウンセリング協会が認定・発行している資格です。

一言で家族問題といっても、その問題の原因は職場、学校、生活環境、地域社会にも関係しているケースがほとんどで、社会全体で取り組んでいく必要があるテーマです。問題解決のためには家族関係の改善、家族間のコミュニケーションの手助け、健康的な家族になるための指導・助言等、多岐にわたります。

家族同士ではなかなか解決の糸口が見つからない悩みに対し、家族相談士が関わることでより早期に問題解決に向かうことができるでしょう。

家族相談士の活動分野はさまざまですが、学校関係、福祉関係、病院等の各方面からの関心が寄せられている他、講演講師、セミナー講師としても活動する場が広がっています。

家族診断士は、NPO法人日本家族カウンセリング協会が行う7カ月の講座を受講した後に、試験に合格することで資格認定となります。

まとめ

今回は、夫婦心理・家族心理資格の人気ランキングと、各資格の特徴をお伝えしました。

夫婦や家族の問題は解決したくても、なかなか第三者に相談することをためらいがちになってしまう人は少なくありません。しかし無事に円満解決を望んでいることは皆に共通していることです。それだけに、今後さらに夫婦や家族の心のサポートをする存在が必要になってくるわけですね。

夫婦や家族の悩みを抱える人に対して何らかの援助をしたいと思ったら、ぜひあなたにできる、あなたに合った資格取得を目指してみましょう。
夫婦心理家族心理学  夫婦心理家族心理学

子供心理学・チャイルド心理資格人気ランキング子供心理学・チャイルド心理資格人気ランキング

関連記事

  1. ガーデニング

    ガーデニング・園芸資格人気ランキング

    草花や土に触れ、心身の健康にもよいとされるガーデニングや園芸は、高齢者ばかりでなく、若者にも人気があ…

  2. 姿勢

    美姿勢コーディネーター口コミ評判

    みなさんは、美姿勢関する知識をお持ちでしょうか?姿勢というのは、健康維持にいいだけでなく美容や心のケ…

  3. 温泉観光資格人気ランキング

    温泉観光に関する資格というのは、ビジネスでは限られた場所でしか使えませんが、プライベートで様々な温泉…

  4. POPライター

    POPデザイナー認定試験口コミ評判

    POPデザイナー認定試験の口コミと評判を分かりやすくまとめて、ご紹介しています。オリジナルのPOPデ…

  5. 焼酎

    焼酎コンシェルジュ口コミ評判

    みなさん、焼酎コンシェルジュに関する知識をお持ちでしょうか?焼酎は大好き!でも、詳しい知識は知らない…

  6. tsushinkyouiku8

    裁判所事務官

    1.裁判所事務官とは?資格内容や受験資格などは?裁判所事務官という公務員資格をご存知でしょうか?…

  7. カフェコーヒー

    カフェオーナー経営士認定試験口コミ評判

    カフェオーナー経営士認定試験の口コミと評判をまとめてご紹介しています。カフェオーナー経営士は喫茶店の…

  8. tsushinkyouiku8

    義肢装具士になるための資格や試験とは?

    ①義肢装具士について(義肢装具士とは)義肢装具士は医師の処方の元に、義肢および装具の装着…

通信教育講座情報

通信教育で学ぶ

PAGE TOP
ツールバーへスキップ