保健師とは?保健師資格の取得をするには?

①保健師について

(保健師とは)

保健師は市町村の保健センター、企業や学校に常駐して病気やケガを予防する仕事をします。保健指導や健康指導などや、企業内で働く場合、社員の心の健康であるメンタルヘルスの仕事もします。健康診断や相談対応の活動では、健診結果のデータから病気の早期発見や治療を勧めること、生活習慣病の教育的な保健指導や仕事を含めた生活のあり方を一緒に考えることも行ないます。一人一人の状況と職場全体の状況も把握して、何らかの対応を行うこともあります。

(保健師の受験資格)

保健師は、国家資格である保健師免許を取得していることが必要です。保健師になるための受験資格は保健師助産師看護師法に定められており、文部科学大臣の指定した学校において6ヵ月以上、保健師になるのに必要な学科を修めた人、厚生大臣の指定した保健師養成所を卒業した人、外国の保健師学校を卒業、または外国の保健師免許を得た人で、厚生大臣が前述の人と同じ程度の知識や技能があると認めた人が受験資格を持っています。また、保健師の仕事をする上で看護師の知識が必要との見方から法律が変わり、保健師の免許を取るためには、まず看護師の資格を取る必要があります。受験資格が得られたら、保健師国家試験を受験します。

(保健師養成学校の実習)

保健師の養成課程には実務実習があります。保健師が活躍する場の多くは保健所になりますので、実習は保健所になります。保健所での実習は、保健所内の検診や医療相談の他に、母趾保険の家庭

訪問や介護保険を受けている高齢者宅の訪問など、実際に地域住民の家を訪問して、生活の様子を見ることや相談、指導を行います。実習とはいっても、住民にとっては健康を託すことになるので、事前に綿密な計画を立て指導者と一緒に実習を行います。時には健康相談や指導を学生達だけに企画、実施が任されることもあり、非常に実践的な実習の内容になることもあります。

Prescription

Prescription

 ②難易度・試験内容・試験日程などについて

(難易度)

保健師として働くためには、保健師国家試験に合格し保健師免許を取得しなければなりません。保健師国家試験は筆記試験と実技試験があり、両方に合格すると保健師免許を取得することができます。保健師国家試験の合格率は高く、学校でしっかり学んでいれば合格には問題のない難易度と言えます。保健師国家試験の受験者は平成20年から増えており、平成20年の約12000人から平成25年には17000人以上になっています。合格率は85%から100%近くです。平成26年は、合格率が99.4%と高くなっています。

(試験内容)

試験科目の内容は、公衆衛生看護学、疫学、保健統計学及び保健医療福祉行政論になります。

(試験日程、受験地、合格発表)

試験日は2月に行われる予定です。試験地は北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県です。合格発表は3月の予定です。

(受験資格)

文部科学大臣の指定した学校において1年以上保健師になるために必要な学科を修めた人や、修める見込みの人などです。

iStock_000003757935XSmall

 ③活躍の場・仕事の内容・給料などについて

(活躍の場)

保健師の活躍の場は、地域の保健所や市役所で働く行政保健師、企業の医務室や健康相談室で働く産業保健師、学校の保健室の養護教諭として働く学校保健師に分かれています。地域の保健所や市役所では公務員として働きます。保健師のほとんどが、保健所や市役所での勤務になります。産業保健師は産業医や人事労務の担当者と連携し、その企業の従業員の健康を管理する仕事をします。学校保健師は、学校に勤務し、生徒と職員の健康を管理します。

(仕事の内容)

保健師の仕事は、人々が病気になることを予防し、心身ともに健康な状態で生活ができるように手助けをすることです。医師や看護師が病気やケガの治療が中心となるのに対して、保健師は予防や健康増進をすることが主な役割になります。健康診断による疾病の早期発見や病気になる兆候を発見して適切な食事や生活指導を行うことで病気になることを防ぎます。また、健康に関する心配事や相談にのり、健康についての知識を広めて、必要な場合は医療機関への受診を促します。健康診断や予防注射、相談や乳幼児健診など業務が多岐にわたり、幅広い知識と視野が必要になります。

(給料など)

保健師の給料は、勤務先により異なりますが、保健所や市町村職員として勤務する保健師は地方公務員となり、給料も公務員に準じます。保健師としての資格があり一般の公務員より高いことと、救急呼出手当などの手当が支給されます。年収が500万円以上の人もいます。全体的に給料が安定しており、夜勤もなく働きやすい職場環境です。病院に勤務する保健師の場合は、夜勤をするかしないかで給料が大きく違います。夜勤をする場合、給料は高くなりますが、仕事の内容は看護師と同じになります。保健師の平均の給与は、平均年齢が45.5歳で平均給与は約34万4千円になります。

ディジタル技術検定

 ④保健師専門学校 ランキング

1位 関西学研医療福祉学院

関西学研医療福祉学院は、ハイレベルな知識や技術を持つ医療・福祉の現役プロ講師が徹底的に指導することにより、短い期間で医療や福祉のプロになることができます。授業は現場に即した内容で、少人数の指導により行われます。母体の医療法人が持つネットワークを最大限活用できますので、就職に強く実習もやりやすくなります。学校全体で、一人一人の学生をサポートします。

2位 北里大学保健衛生専門学院

北里大学保健衛生専門学院は、北里柴三郎を学祖として、学校法人北里研究所が設置する専門学校になります。北里大学および大学付属病院と連携していることが強みであり、チーム医療の教育により、チーム医療の基本を身につけた実践的な人材を養成しています。保健看護科では、卒業時に保健師と看護師の取得を目指す統合カリキュラムを採用しています。

3位 首都医校

首都医校は、試験対策に実績と経験を持つ専門家が指導します。卒業認定を受けた生徒が国家試験に合格できなかった場合は、学費免除で5年間は引き続き資格取得の勉学を維持できる、国家資格合格保証制度がありますので、安心して資格の取得を目指すことができます。

4位 福岡国際医療福祉学院

福岡国際医療福祉学院は、福岡山王病院や総合ケアセンターが併設されていますので、理想的な教育環境が整っています。学校法人高木学園が運営母体であり、開校以来100%の就職率の実績があります。

5位 名古屋医専

名古屋医専は、国家資格合格保証制度で資格取得を保証します。就職の希望者は100%就職をしております。医療や福祉などの複合的な学科編成により、チーム医療を実現しています。試験の対策は経験豊富で実績のある専門家が指導します。

system-engineer-pic

 ⑤まとめ

最近の医療は、健康を保つために必要なことが予防であるという予防医学の傾向が強くなってきています。そのことから、保健師の役割の重要性が大きくなっています。保健師は従来から、地域社会や企業などで病気の予防や健康相談などを行ってきており、健康に関する知識の普及や公衆衛生の向上にも努めてきました。病気を予防することは国家的にも重要なことで、国民が健康に暮らすことは住みやすい国であるだけでなく、国の生産性を上げることで経済力を高める効果があります。逆に病気の人が増えると、国の健康保険費用の負担が大きくなります。国民の健康を守ることは、国の経済力を支えることにも寄与しますので、病気予防も行う保健師の仕事はますます重要になってきています。

通信教育の講座  通信教育の講座

tsushinkyouiku8航空従事者

tsushinkyouiku8救命艇手

関連記事

  1. カクテル資格人気ランキング

    色とりどりのきれいな色、ロマンティックなネーミング、そして、ほんの少しアルコールがほしい…

  2. 紅茶

    紅茶マイスター認定試験口コミ評判

    紅茶マイスター認定試験の口コミと評判をまとめてご紹介しています。紅茶マイスターは紅茶に熟知したプロと…

  3. tsushinkyouiku8

    キャリア・コンサルティング技能検定に合格するためには?

    ①キャリア・コンサルティング技能検定について(キャリア・コンサルティング技能士とは)キャ…

  4. 数秘術

    数字占いアドバイザー認定試験口コミ評判

    日々の日常に根付いている数字占いは、数秘術と言われ、私達にとって最も身近な占いかもしれません。子供の…

  5. 筋トレ資格人気ランキング

    美容のためにも健康のためにも、筋力トレーニングはやはり効果抜群!毎日の日課にしている、という…

  6. tsushinkyouiku8

    自信が付けば副収入にもつながる

    今の自分は、何も取り柄がないから、何もできない。そんな考えでいませんか。人は、何か秘めたもの…

  7. デッサン

    絵画インストラクター認定試験口コミ評判

    絵画インストラクター認定試験の口コミと評判情報を元に、絵画インストラクターの魅力についてもお伝えして…

  8. ヨガ資格人気ランキング

    静かに瞑想しながら、身体の筋肉を伸ばし、細胞の隅々まで細胞を送り込むような感覚になるヨガ。心…

通信教育講座情報

通信教育で学ぶ

PAGE TOP
ツールバーへスキップ