作業療法士になるための資格や試験とは?

①作業療法士について

(作業療法士とは)

作業療法士は厚生労働大臣の免許を取得して、リハビリテーションのひとつである作業療法を行う人のことで、略称はOTです。作業療法士は医師の指導の下に、手芸や工作、家事などの作業を通じて身体の回復や精神状態の改善などをはかり、社会的な適応能力を回復させることを目的にします。日本では1963年に最初の作業療法士養成学校が設立され、1965年に理学療法士および作業療法士法が制定されて、国家資格になりました。専門の養成校を卒業後に、作業療法士の国家試験に合格すれば、作業療法士を名乗ることができます。

(作業療法士の資格)

作業療法士は、以前は何をしているのか分からないと言う人が多かったのですが、最近は知名度が上がってきて、医療業界が少しわかる人であれば仕事の内容を理解してもらえるようになってきたようです。作業療法士は、リハビリテーションにかかわる国家資格で、名称独占の資格になります。作業療法士の名称で働くには、国家資格が必要になりますが、国家資格がなくても作業療法は行うことができるので、医療現場では看護師などが作業療法の一部を行うこともあります。しかし、作業療法の専門科として作業療法士への信頼は高く、高齢化社会が進む中で理学療法士の活躍の場が広がっています。

(作業療法士の受験資格ルート)

作業療法士国家試験の受験資格を得るためには、高校卒業後、作業療法士養成課程のある大学や短大、専門学校で3年以上学び、所定の課程を修了することが必要になります。現在作業療法士の養成課程を置く学校はたくさんあり、学校によって在学の期間や校風、カリキュラム、学費などが違いますので、自分の目的に合った学校選びができる状況です。進学先を決定する際は、慎重に選ぶことが大切です。

土地家屋調査士

 ②難易度・試験科目・試験日程などについて

(難易度)

作業療法士の国家試験の合格率は例年80%程度で推移しておりますので、合格率が高いと考えがちです。しかし、この合格率は合格する実力がある人の中で80%になりますので、数字ほど簡単なものではありません。養成校によっては、在学中の実力が不足していると判断されると、卒業の如何にかかわらず国家試験の受験資格を与えない場合もあります。そのために、試験を受けている人は、高い確率で合格するので、合格率が高くなっていると言えるのです。

(試験科目)

試験科目は、一般問題と実地問題が行われます。一般問題は解剖学、生理学、運動学、病理学概論、臨床心理学、リハビリテーション医学、臨床医学大要、作業療法です。実地問題は、運動学、離床心理学、リハビリテーション医学、臨床医学大要、作業療法です。点字試験受験者には実地試験を実施せずに、それに代え口述試験および実技試験を実施します。

(試験日、合格発表、試験地)

試験の実施は3月に行われる予定で、合格発表も3月に行われる予定です。試験地は、北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、香川県、福岡県、沖縄県です。口述・実技試験は東京都です。

国家公務員、公務員試験、総合職試験

③就職先・仕事の内容・年収などについて

(就職先)

就職先は、病院や老人介護施設、児童養護施設など幅広く、高齢化によりリハビリを必要とする患者も増えていて、作業療法士の需要は、リハビリテーションの現場で大きいものがあります。専門知識を備えている作業療法士の求人は年中ありますので、就職には困らないように思われますが、作業療法士が働く領域を限定している場合就職活動が上手くいかない場合もあるようです。都市部の大きな病院などの充実した待遇の病院は人気が高い傾向があり、就職の倍率も高くなる傾向があります。

(仕事の内容)

作業療法士の仕事は、病気やケガが原因で身体に障害や不自由さを持つ人に、医師の指示の下にリハビリテーションを行い、日常生活の能力を高める訓練や指導をします。作業療法士は、英語でOccupational Therapistと呼び、OTと略して呼ばれることもあります。作業療法士の専門は、リハビリの中でも身体的で精神的なものになります。身体的には、食事や排泄、入浴などの日常生活の動作をリハビリで訓練します。精神的には、考え方を変えたり気分を発散させたりすることを行い、社会復帰をはかります。どちらも、患者と向き合い、患者に合った方法で行います。

(年収など)

勤務先は病院や各種施設ですが、給料や待遇は病院の方が良い場合が多いようです。正社員の平均年収は、350万円から450万円程度であり、パートなどの非正規社員として働く場合は時給2000円程度が相場のようです。手当や各種の保健制度は整っているところが多いようですが、勤続年数や年齢による昇給はあまり望めない実態もあるようです。

国家公務員、気象大学校学生

④私立大学作業療法学専攻系偏差値ランキング

1位 仏教大学保健医療技術学部作業療法学科

仏教大学保健医療技術学部作業療法学科は、河合、東進、ベネッセの算出した偏差値で、平均が54.3でした。本学科は、離床経験が豊富な教員の指導と多くの臨床実習により、作業療法の専門知識と技術、コミュニケーション能力を備えた人材を育成します。日常生活の援助や高次機能障害へのメンタルケアやリハビリを学び、将来的に地域で活躍できるスペシャリストを育てます。

2位 国際医療大学小田原保健医療学部作業療法学科

国際医療大学小田原保健医療学部作業療法学科は、河合、東進、ベネッセの算出した偏差値で、平均が53.8でした。本学科は、病院や施設から地域や家庭までのリハビリなどを含む高度で幅広い作業療法の学習を行い、障害を持つ人の自立と社会復帰を支える熱意のあるスペシャリストを育てます。

3位 川崎医療福祉大学医療技術学部リハビリテーション学科

川崎医療福祉大学医療技術学部リハビリテーション学科は、河合、東進、ベネッセの算出した偏差値で、平均が53.2でした。本学科では、高齢者や心身に障害を抱えた人に対して作業という手段を通して心身の両面から援助を行い、社会参加を手助けできる作業療法士を養成します。

4位 熊本保健科学大学保健科学部リハビリテーション学科作業療法学専攻

熊本保健科学大学保健科学部リハビリテーション学科作業療法学専攻は、ベネッセの算出した偏差値で53.0でした。本専攻は、作業療法の再現学習を可能にする施設を完備しています。地域看護実習室では、在宅ケアのシミュレーションを行うことができ、ミラールームを備える観察室では、本番さながらの精神科面接の実践が可能です。

5位 大和大学保健医療学部総合リハビリテーション学科作業療法学専攻

大和大学保健医療学部総合リハビリテーション学科作業療法学専攻は、河合、東進、ベネッセの算出した偏差値で、平均が52.8でした。本専攻は、障害を持つ人の自立支援と社会復帰を後押しするセラピストの育成を目指します。患者の生活場面での身体回復だけでなく、精神的な支えとなるように、社会復帰に必要な自立支援や意志を引き出す方法も学びます。

 ⑤まとめ

作業療法士は療法士は以前は人材不足と言われていましたが、現在は数も増えてきて、若い作業療法士が医療や福祉の場で活躍するようになってきました。活躍の場が広がってきましたが、今後ますます作業療法の需要が高くなり、作業療法士が活躍する場面も広がり発展していくことが見込まれます。具体的には、現在は医療現場が中心ですが、今後は特別支援学校や養護学校、高齢者施設などでの更なる活躍が期待されています。

通信教育の講座  通信教育の講座

tsushinkyouiku8言語聴覚士になるための資格や試験とは?

tsushinkyouiku8入国警備官

関連記事

  1. 心理カウンセラー

    カウンセリング資格人気ランキング

    ストレス社会とも呼ばれる現代。家庭や職場、学校などで、多くのストレスを抱え、こころの病に悩んでいる方…

  2. 収納

    整理収納インストラクター認定試験口コミ評判

    整理収納インストラクター認定試験の口コミと評判をまとめてご紹介しています。整理収納インストラクターの…

  3. スパイス

    スパイス香辛料アドバイザー認定試験口コミ評判

    スパイス香辛料アドバイザー認定試験の口コミと評判をまとめてご紹介しています。スパイス香辛料アドバイザ…

  4. tsushinkyouiku8

    理学療法士になるための資格や試験とは?

    ①理学療法士について(理学療法士とは)理学療法士は、医師の指示を受けて理学療法を行う専門…

  5. 日本茶

    緑茶インストラクター口コミ評判

    みなさん、緑茶に関する知識はお持ちでしょうか?緑茶は、糖尿病予防や肥満予防、コレステロール値…

  6. 風水

    住宅鑑定風水インストラクター認定試験口コミ評判

    住宅鑑定風水インストラクター認定試験の口コミと評判をまとめてご紹介しています。住宅鑑定風水インストラ…

  7. パワーストーン天然石

    天然石セラピスト口コミ評判

    デパートの天然石売り場はいつでも人気です。自然な色、自然な形、握ったときにほんのり感じる何かにひかれ…

  8. トレーニングサポーター認定試験口コミ評判

    近年、体を鍛える為やダイエットの為に筋トレをされる方が増えてきており、年齢性別問わず関心の高い事柄と…

通信教育講座情報

通信教育で学ぶ

PAGE TOP
ツールバーへスキップ