フルーツ資格人気ランキング

多くに人に、ダイエットや健康促進に、野菜や果物の利用は非常に一般的です。しかし、その活用はよく知られた調理法やサラダやデザートに偏りがちな場合も多いものです。そこで、こうした果物などを中心とした、多くの資格が存在するので、詳しくご紹介します。

1位:オーガニックフルーツソムリエ

果物の歴史、選び方、保存方法、栄養成分や薬効成分、種類と特徴、料理のレシピに関する知識を総合的に評価しながら、その応用を食品や食卓で活かす手段を知る資格が、オーガニックフルーツソムリエです。フルーツには、そのまま食べる他に、食材に風味を付けたり、独特の健康料理やダイエット、美容アイテムとしても活用できる、幅の広い食材です。

また木の実であったり、実は花の一種もデザート、フルーツとして食材店で取り扱っています。オーガニックフルーツソムリエは、そうした他種類のフルーツの中から、体に良い無農薬、自然に近い栽培方法で選ばれたフルーツ本来の味と、その種類などの知識を有するソムリエ資格となります。オーガニック栽培とは、化学的な栽培方法に頼らず、日光や水や家畜の排せつ物、生ゴミなどの有機肥料を利用して農産物を栽培する方法の一つです。食品を選択する際に最も重要なポイントである、安全性に配慮された食材であり、フルーツなら、その本来の味を堪能することが出来ます。フルーツは、ただあるだけでは健康に良いとは言えず、オーガニックフルーツも全てが化学物質不検出というわけではありません。

しかし、可能な限り化学物質を使用せずに栽培されたこのオーガニックフルーツは、正に現代社会のニーズに応えた食材であるということが出来ます。調理関係の仕事の幅を広げたり、フルーツの魅力について、オーガニックフルーツソムリエは講演会やセミナー、料理教室や、料理研究家としても役立てることが出来るでしょう。

2位:果物インストラクター

果物のカロリーやビタミンCの含有量などの栄養成分、季節ごとの旬の果物、各都道府県で生産される果物に関する知識を有し、果物を通じた食生活の改善にも貢献できるのが、果物インストラクターです。近年では、海外から様々な果物が日本へは輸入され、その食べ方や味については、まだまだよく知られていないものが多いことがあります。

また同じ果物でも産地によって、いろんな他種類の品種改良がされ、柑橘類でさえ、紀州みかんから、バレンシアオレンジ、はっさく、グレープフルーツなど、ジュースや、料理に適した果物も多いのです。果物に含まれる成分や栄養素、ビタミンの種類から、何が一番自分の体や生活スタイルに合うのかなど、その食べ方調理方法は様々あります。夏場に牛乳と混ぜる冷凍したフルーツは、スムージーとして体の冷却とビタミンなどを効率よく、かつ消化に良い形で摂取できる調理法です。りんごなどは、昔から病気知らずで万病予防にと頻繁に食卓に登るところもあります。また普段は野菜と思っていたものが、実は正確にはフルーツだったというような事例もあるのです。

果物インストラクターになるには、数百種類以上の世界中のフルーツの歴史や利用方法、種類や味について詳しい必要性があるかもしれません。難易度は高いが、決して単なる知見を広げる意味以上に、果物といった食材の魅力を、広く人々に伝えることが出来るでしょう。

3位:フルーツ検定

フルーツに関する総合的な知識を検定する、民間の検定試験がフルーツ検定です。初級と中上級以上のプロフェッショナルレベルの2段階判定を基準にしている場合が多いです。フルーツが好きな人が気軽に受けられるので、フルーツについて詳しくなりたい人には、非常にふさわしい検定試験と言えます。正解率も7割以上で合格ラインとする例が多いので、非常に気軽に受験できます。問題も筆記試験としてはマークシート方式が一般的で、レベルに応じて合格認定カードなどが交付されます。

4位:ベジタブル&フルーツアドバイザー

野菜&果物を魅力的に伝えるテクニックや具体的な活動ノウハウといった、食卓を彩る、人気のフードコーディネーターとしても活動できるのが、ベジタブル&フルーツアドバイザーです。野菜と果物両方の特性、あるいは組み合わせて利用する手段や、調理法、様々な栄養素について知識を広く持っている必要があります。88品目・210品種の野菜・果物の旬やそれぞれの栄養素、効能などや、果的な調理法や相乗効果のある食べ合わせ、レシピ、適切な保存方法などの知識を有している必要があります。

野菜と果物の魅力を伝えるスペシャリストでもあり、ベジタブル&フルーツアドバイザーは確実に、自分の料理の腕、オリジナルレシピ開発に役立てる事が出来るでしょう。また料理の下ごしらえから、加熱、裁断方法、保存なども網羅するので、ベジタブル&フルーツアドバイザーは同時にフードコーディネーターの役割も担うことが出来ます。活躍の場が大変広い資格の一つなので、自分の職業として個人で活躍することも可能です。

編み物資格人気ランキング

酒粕資格人気ランキング

関連記事

  1. 食育

    食育資格人気ランキング

    人間が生きるために何かを食べるということは当然のことで、なくてはならないことですよね。しかし好きなも…

  2. tsushinkyouiku8

    歯科衛生士になるための資格や試験とは?

    ①歯科衛生士について(歯科衛生士とは)歯科衛生士は、歯科医師のサポートをする仕事ですが、…

  3. ビーズアクセサリー

    ビーズアクセサリーインストラクター試験

    ビーズアクセサリーインストラクター試験を受ける方向けの情報を分かりやすくまとめています。ビーズアクセ…

  4. ファッションデザイナーアパレル

    ファッションデザイナー認定試験口コミ評判

    ファッションデザイナー認定試験の口コミと評判を詳しくまとめてご紹介しています。ファッションデザイナー…

  5. tsushinkyouiku8

    通信教育・通信講座研究所

    通信講座・通信講座でスキルアップを考えている方向けのおすすめ情報や、各スクールの口コミなど豊…

  6. キッチン心理

    キッチン資格人気ランキング

    キッチンを素敵に快適にして、もっと楽しく、もっと効率的に食事を作りたいという方が増えています。また、…

  7. tsushinkyouiku8

    労働衛生コンサルタントになるための資格や試験とは?

    ①労働衛生コンサルタントについて(労働衛生コンサルタントとは)労働衛生コンサルタントは、…

  8. キッチン心理

    キッチン心理カウンセラー認定試験口コミ評判

    キッチンと心理キッチン心理?それって必要?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。でもこれが大…

通信教育講座情報

通信教育で学ぶ

PAGE TOP
ツールバーへスキップ