スポーツフード資格人気資格徹底比較

アスリートやスポーツをやっている人は、体を作るために運動をすることはもちろんのこと、食事にも気を使う必要があります。
そんなアスリートたちのことを考え、体づくりにあった食事をスポーツフードと言います。今回はスポーツフードに関する資格を人気順に徹底比較形式でご紹介します。

★スポーツフードマイスター

受験資格特になし
受験料10000円
受験申し込み方法 インターネットから
受験方法在宅受験
合格基準70パーセント以上の得点率
こちらの資格は、日本安全食料料理協会が主催しています。スポーツ栄養学の基本的な知識やそれらを生かした献立作り、レシピの作成能力などが問われます。ジュニア、高校生などの世代に合わせた料理作りの知識も必要です。
毎年6回2ヶ月ごとに行われているので受験しやすいのもオススメポイントです。

アスリート栄養食インストラクター

受験資格特になし
受験料10000円
受験申し込み方法インターネットから。
受験方法在宅受験
合格基準70パーセント以上の得点率
アスリート栄養食インストラクターは日本インストラクター技術協会が主催している資格の一つです。競技ごとに必要な栄養素やバランスを考えて、それぞれの選手に適したメニューを考えることができる能力が問われます。
さらにスポーツフードに関して知ることで日々の献立作りや家族の健康に関しても気遣うことができるようになるので主婦の方にもオススメできる資格です。

アスリートフードマイスター

受験資格3級特になし
2級3級を受講していること
1級2級を受講していること
受験料1級180000円
2級110000円
3級68000円
受験申し込み方法電話またはインターネットから
受験方法通信または通学での講座受講
合格基準指定の試験に合格すること
アスリートフードマイスター資格は講座を受講することで取得できるようになっています。株式会社アスリートフードマイスターが全国の主要都市にて定期的に開催しているので通学でアスリートフードについて学ぶことができます。もし、自宅が遠い場合は通信での受講も可能です。
自分で一から勉強するのが不安な方は講座で必要な知識や技術を知ることができる資格です。

スポーツフードスペシャリスト

受験資格指定された講座を修了していること
受験料37000円(講座代込み)
受験申し込み方法インターネットから
受験方法在宅受験
合格基準公表されていません。
スポーツフードスペシャリストは、日本能力教育促進協会が主催しています。アスリート個人に寄り添ってそれぞれにあった栄養やバランスのとれた食事を考案する能力が問われる資格です。
この資格を取得するためにはまず指定された講座を受講する必要があります。そこでしっかりと学んでおけば安心して試験に臨むことができます。事前に知識を身につけておくことができるので一から勉強してみたい方にぴったりな資格です。

スポーツフードアドバイザー

受験資格指定された講座を修了していること
受験料 5600円
受験申し込み方法インターネットから
受験方法在宅受験
合格基準70パーセント以上の得点率
こちらの資格は日本能力開発推進協会が主催しており、スポーツフードスペシャリスト資格と同様に指定された講座をあらかじめ受講しておくことが受験の条件となっています。
学ぶ内容は栄養学に関する全般、運動やエネルギーに関すること、スポーツ選手のメンタルケアなど幅広くそれらすべての知識が問われます。事前に講座を受講することが条件なのでアスリートフードを知る第一歩としてオススメしたい資格です。

まとめ

アスリートフードはアスリートやスポーツをしている人にとっては欠かせないものです。さらに、食に関する仕事をしている人はもちろんのこと、主婦の方も家族の健康やメニュー作りに役立つ知識がたくさんあります。
そして、アスリートフードに関する資格は様々です。すぐに受験できるものもあれば、講座を受講しておく必要があるもの、さらに長期的に通って資格の取得を目指すものもあります。自分のライフスタイルや仕事のことを考えて自分に一番あっている資格を選んでみてください。
スポーツフード資格スポーツフード資格

マクロビ資格マクロビ資格人気資格徹底比較

お菓子資格人気資格徹底比較

関連記事

  1. ファスティング

    ファスティングインストラクター口コミ評判

    みなさん、ファスティングダイエットに関する知識をお持ちでしょうか?ファスティングダイエットは、断食を…

  2. CAD

    CADデザインマスター認定試験口コミ評判

    CADデザインマスター認定試験の口コミと評判をまとめてご紹介しています。CADは将来性が一時期不安視…

  3. tsushinkyouiku8

    気軽に学べる通信教育

    最近、待機児童の問題がクローズアップされています。子どもを預けて働きたいのに、子どもを預ける場所…

  4. tsushinkyouiku8

    航空管制官

    1.航空管制官とは?その受験資格や内容、年収はいったい?航空管制官とはいったいどのような資格なの…

  5. 収納マイスター認定試験口コミ評判

    収納マイスター認定試験の口コミと評判をまとめてご紹介しています。一時期は主婦層から人気のあった資格な…

  6. ぬか漬け資格人気資格徹底比較

    朝ごはんのお供やお弁当に、日本人の生活に欠かせないのがぬか漬けです。あるとついつい箸が進んでしまいま…

  7. tsushinkyouiku8

    通信教育のメリットについて

    通信講座で宅建の資格を取りました。通う必要ががありませんし仕事の合間に時間が作れます。何よりもよい事…

  8. POPライター

    POP広告・デザイン資格人気資格徹底比較

    スーパーや小売店などで目にするPOP。商品やサービスのアピールポイントや魅力などを一目で伝えるPOP…

通信教育講座情報

通信教育で学ぶ

PAGE TOP
ツールバーへスキップ